第3回アドバンス岡山
11年目を迎えしました

恒例になりました講演会  機器展はこちらです


今年は3名の講演会です

受付でも和やかに話をしていました
第一部 10:30〜11:30 牧野文幸さん
「生きるよろこび」

天城高校の校長先生都の出会い,PTとの出会い

口に筆をくわえての習字の実演です。

油絵も描いています

今日実演で書いた色紙5枚
第二部 13:00〜14:00 飯田 茂さん
「生涯を生きるとは」

たくさんの参加者が聞き入りました

左には写真,右には文章が掲示されました。

奥さんからもメッセージ

終わった後も談笑が続きました
第三部 14:30〜15:30 黒川圭一
「ぱそこんハウスをつくってわけ」

パワーポイントの画面と音声発生ソフトで講演です

いままで聞いたことがなかった
「頭の中が切れた体験」はすごかった

ご存じ! ぱそこんハウスの所長 黒川さん

終わった後も楽しく話が弾みます